施術者紹介

院 長 :福田純二

取得資格:鍼灸師

<経歴>

1971年
岡山県倉敷市生まれ
1995年
関西鍼灸短大 (現:関西医療大学)卒業
1999~2001年
大阪の竜起治療院にて伝統鍼灸術の修行
2002年
米子市上福原にて開業
2010年
現在の米子市新開に移転
2014年~
不妊鍼灸の権威、山村祐二氏に師事
現在に至る

<趣味>

 写真撮影 登山 卓球

<ご挨拶>

 はじめまして。福田と申します。

 鍼灸に興味を持ったのは中学生の時でした。手塚治虫の「ブラックジャック」に登場するライバル、鍼師びわ丸でした。天才外科医のブラックジャックへ「人間の身体は切ったり張ったりするのではなく、自然に治っていくものだ。」といった意味の台詞に感動しました。
 漢方医学は東洋哲学によって成り立っています。中庸(ちゅうよう)というニュートラルを基準にしています。
 西洋医学は病原体見つけて攻撃する治療に対し、漢方医学は良い悪いと分け隔てずに身体のサインという考え方をします。
 私は重度の花粉症と慢性的な下痢に悩んでいましたが、鍼灸治療によってほとんど解消しました。

 病に苦しんでおられる方を一人でもよくしていき、日々生きがいのある生活を送って欲しい。そのためには、「病は氣から」という言葉を大事にしており、気持ちから支えてあげたいと常日頃より考えています。


 

スタッフ:荊尾陽子

取得資格:理学療法士

<生年月日>

 1983年7月12日生まれ O型

<趣味>

 写真撮影(Nikon好き) 手芸 お菓子作り

<ご挨拶>

 はじめまして。荊尾(かたらお)と申します。

 整体と日常生活指導を担当します。
 初めは、私には持病があり、当院の患者さんの一人でした。以前は長時間の仕事が出来ない状態でしたが、鍼灸のおかげで仕事を続けることができました。今までの仕事は西洋医学中心でしたが、西洋医学では解決できないことを自身の身体でよく経験し、東洋医学が好きになりました。
 皆さんが心身共に健康になり、日々が自分らしく幸せに暮らせるお手伝いができたら最高です。ご縁あってお会いする皆さんが、自然と笑顔になれるよう精進しています。