間違いのない治療院の選び方

世間には多くの、治療院が存在します。
以前にも整体などに通った経験があるけど良くなかったので、他にいいところはないかとお探しなら、ぜひ参考にしてみてください。

治療院業界グラフ

上の図で、右半分は治療系になります。

 あなたがもし、

お身体を本気で良くしたいのでしたら治療系をお勧めします。

 

また、その場の痛みをなんとかしたい!と望むのでしたら、その場の気持ち良さのみを売りにするリラクゼーション系になるでしょう。

 

間違ってしまいがちなのは・・・

 治療を望んでいるのにリラクゼーション系のお店に行ったり、また、継続して通院治療をする気がないのに治療系の治療院へ行くことです。

 

 鍼と灸のふくだは治療系になります。

 

国家資格の施術者の方が安全??

治療院の施術者にはさまざまな資格や免許があります。
西洋医学系を除いて、日本で厚生労働省から国家資格として認められているのは
  • 鍼灸師
  • あん摩指圧マッサージ師
  • 柔道整復師(接骨院・整骨院)

 

これら3つしかありません。

それ以外の

  • 整体師
  • ○○式マッサージ
  • カイロプラクター(カイロプラクティック)
  • ○○セラピスト
  • ○○トレーナー

これらは国家資格ではなく、民間資格になります。
国家資格がなくても、素晴らしい施術をする方はいらっしゃいます。また、国家資格を所有していても、勉強不足の方もいらっしゃいます。

鍼と灸のふくだの鍼灸・整体は、国家資格保持者が行っています。

国家資格保持者は、国指定の養成学校(大学や専門学校)で各基礎医学をしっかり勉強し、国家試験に合格しています。
御自身の大事なお身体をゆだねるにあたり、不安がある場合は、その辺りも検討してみてはいかがでしょうか。

経験は関係があるか?

施術者によっては、レベルに差があります。
安心してあなたが治療を受けたい時に
研修医とベテラン医師、どちらに診察・治療していただきたいでしょうか。
施術者に関しても同じことがいえます。

あなたが良い施術者に出会え、お悩みの症状が良くなることを願っています。

症状に対して説明があるか?

西洋医学、東洋医学に関わらず、医療で大切なことは、あなたが納得できる説明を得られるかどうかです。治療を受ける時に、納得できることが、安心できる治療院であるといえます。

施術者があなたの質問に答えられるか?

あなたが施術者へ質問した際、解りやすい説明が返ってこなければ、施術者の勉強不足と思われます。
逆に、全て解るという施術者は、どうでしょうか。「私には解りませんが、調べます。」「私の専門外なので、専門医の所を受診してください。」と言う施術者のほうが信頼できませんか?

治ったらそれでいいのか?

症状が改善しはじめたら、通院ペースを開けていきます。
症状が解決した後は、健康ラインを維持するためにメンテナンスをお勧めしています。
メンテナンスをすることで、新たに何か悩みが起きても少ない治療回数で解決します。
東洋医学は、「未病治」という言葉があり、メンテナンスを受けることにより、症状が深刻にならない様にすることを善しとします。